2008年06月20日

DVD『永遠の仔』


 親から虐待を受け児童精神病院に
 入院する3人が大人になって再会し、
 押し殺していた意識が覚醒、
 連続殺人が引き起こされる。
 天童荒太原作のベストセラー小説を
 ドラマ化。
 2000年4月〜2000年6月まで
 日本テレビ系列で放送。
 中谷美紀、椎名桔平、渡部篤郎、
 石田ゆり子出演。
 オススメ度 満月満月満月満月満月



天童荒太さんの作品は、メッセージ性が強くて好きだ。

数年前に原作を読んで、ずっと気になっていた。
原作は、重くて苦しくて悲しくて、「生きていていいんだよ」と
強く願った。何度も何度も。

ドラマも、ずどーーんと重かった。
一気に何話も見ようとすると、息苦しくなる。
ゆっくりゆっくり観た。ふぅ。

悲しかった。涙があふれた。
つらい思いから救ってあげる方法はないのだろうか?

ずっと重い空気の中で、ひとつだけ、空気が軽くなったことがある。
それは、モウルの子役の勝地涼さん。

ドラマ「未来講師めぐる」のユーキくん!

モウルを観た時、あれ?何かのドラマで観た!と思っていたので
ユーキくんと分かり、すっきりさっぱり。ふふ。

それにしても、重いドラマだった。原作すべてが見事に詰まっていた。
虐待、痴呆、いろいろ考えさせられた。
すばらしい作品だった。放送から8年経っているとは思えない。

中谷美紀&渡部篤郎の「ケイゾク」も久々に観たくなった。
ラベル:永遠の仔 DVD
posted by いのーば at 20:37| Comment(0) | ドラマ/映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。