2010年07月04日

HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR 2010 VOCALIST & SONGS2


 7月3日 VOCALIST&SONGS2ツアー
 大宮ソニックシティに行ってきた。
 アルバムVOCALIST4にどんな曲が
 収録されているのか知らずに
 行ったのでどきどき・・・。
  

   





「翳りゆく部屋」ああ、もう1度歌って欲しい・・・。

いままでのVOCALISTは、あまりにも原曲を歌っている
歌手のイメージが強すぎて、うーんと思うことが多かったし、
軽く歌う感じがどうなのかな?と思っていたけれど、
この曲は、すっごく良かった!
何度も何度も聴いてみたいと思った。切なくなる。
徳永さんの「翳りゆく部屋」だった。一段と好きな曲になった。

「セーラー服と機関銃」も「時代」もよかった!

「レイニーブルー」を歌った後、大きな歓声、拍手が起こり、
「やっぱりみんなオリジナルがいいんだね」というようなことを
言っていた。
オリジナルがもちろんいい。でも、いい曲が歌い継がれて
いくことはとてもステキなことだなと今回のツアーを観て、
強く感じた。今回のアルバムは、いつもよりも徳永さんの
意見を聞き入れて貰ったそうだ。すごく心がこめて歌っているなぁと
思う。

最近歌う「レイニーブルー」とても力がこもっていて好き。
レイニーブルーには、私も深い思い出があるので、毎回
コンサートで聴けることがうれしい。

「ラヴ・イス・オーヴァー」は、売れない頃を思い出すと言っていた。

「最後の言い訳」会場が徳永さんの声で包まれる曲。
余韻が、それはもうとってもステキ。

「月光」私がカラオケに行くと絶対に歌う曲。すっごく好き。
好きな曲を徳永さんの声で聴けるって、最高だ。

「Wednesday Moon」「情熱」「もう一度あの日のように」
待ってました!とばかりに立ち上がる。もう最高だ!
情熱、最高!徳永さん、途中で酸欠状態。Σ(゚д゚;)
明日も2日めのコンサートがあるのに、飛ばし過ぎたと言っていた。w
「明日に向けてがんばる」というような話をしていた。
お客さんは、未来に向けてという意味でとらえたらしいが
徳永さんは、「明日のコンサートに向けて」気合を入れ直していた。w
がんばれ、徳さん!!!

徳永さんが「歌うことと泳ぐことが好きだ」と言っていた。

「壊れかけのRadio」をみんなで歌う。

アンコール。
「赤いスイートピー」は、後藤郁美さんがよくカラオケで
歌っていたそうだ。聴いてみたい!元気かなぁ?
後藤さんの音、大好きだった。今は、大分で活動しているらしい。

「Hello」好き。毎回歌って欲しい。みんなの気持ちが1つになる感じ。

徳永さんが小学生の時、和田アキ子さんの舞台をみて、
緞帳がおりるような舞台に立ちたいと思ったそうだ。
今ここにいるのは、母親と和田アキ子さんのおかげだと言っていた。
「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌い終えた後、緞帳に消える
徳永さんに感動した。

夢がかなって、よかったね。ステキな舞台をありがとう。

01.翳りゆく部屋
02.誰より好きなのに
03.First Love
04.セーラー服と機関銃
05.時代
06.時の流れに身をまかせ
07.レイニーブルー
08.ラヴ・イズ・オーヴァー
09.最後の言い訳
10.月光
11.Wednesday Moon
12.情熱
13.もう一度あの日のように
14.壊れかけのRadio

アンコール
15.赤いスイートピー
16.Hello
17.夢を信じて
18.あの鐘を鳴らすのはあなた
posted by いのーば at 11:43| Comment(0) | 徳永英明 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。