2007年05月16日

『ONE NIGHT HEAVEN』

徳永英明ライブツアー「ONE NIGHT HEAVEN」
Zepp仙台に行ってきた。

「上を向いて歩こう」がアカペラで始まった。
久しぶりの徳永さんの声にどきどきどき。

前日の東京は、スタンドでものすごく興奮状態だった
というのにたいして、仙台は、なんとイス!
前回行った時もライブハウスなのに、イスがあった。
なぜだろう?
それなので、ライブハウスというより、町の小さな
コンサート会場みたい。徳永さんは、「森林浴を感じる」って
言ってた。「微動だにしないで聴いている」とも。
大丈夫かな?と思ったけれど、ちょっとずつ揺れている
人も増えてきた。

1.上を向いて歩こう
2.輝きながら・・・
3.ペンダント
4.さよならの水彩画
5.星と月のピアスと君の夢
6.僕のそばに
7.LOVE LOVE LOVE
8.喝采
9.君をつれて
10.MYKONOS
11.NEWS
12.情熱
13.壊れかけのradio

―・―アンコール―・―

14.恋をしてゆこう
15.時代
16.翼の勇気

お友達きゃろるさんのところから、zeppTokyoの
曲順をコピーさせてもらいました。
仙台での曲順が間違っていたらごめんなさい。

「ペンダント」、「さよならの水彩画」懐かしいなあ。
「僕のそばに」は好きな曲なので、うれしい。
「喝采」ものまね番組でしか聴いたことがなかったので
とても意外だった。驚きの方が大きかったので、
もう一度じっくり聴いてみたいな。

「MYKONOS」みんな立ち上がる。
「NEWS」「情熱」いいなあ。
のりのり徳永さんが好き。この興奮が好き。
ああ、ずっとこの時間が続いてくれればいいのに。

「壊れかけのradio」
楽しい時間も終わりに近づいている。しんみり。

「恋をしてゆこう」が始まると、なぜか鼻をつまむ
徳永さん。くしゃみがでそうだったみたい。
ふふ。かわいい。
CMやCDで聴くこの曲も好きだけど、実際に
聴くと、もっともっと好きになる。

そうそう、かわいいと言えば、アンコールで
徳永さんが登場した時、両手を腿にぴとっと
つけて、ちょこんとおじぎをしていた姿も
可愛かった。徳永さんは、かわいいと言われることに
嫌な感じはない様子。
普段は、かっこいいのに、ちょっぴり見せる
照れ笑いやかわいい仕草に、どきどきです。

新しいドラムのキ○ストさまの音がお腹にドコドコ
響いてよかった!
久しぶりに行くライブだったので、興奮しすぎちゃって
気持ちがふわふわしたまま、あっという間に
時が過ぎた。楽しかったなあ。

今回のライブ席、なんと!前回とまったく同じ場所。
びっくり。w

帰りは、仙台駅で、ずんだ大福を買った。
やわやわで美味しい。えへ。
posted by いのーば at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 徳永英明 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いのーば、こんばんはー
仙台ライブに参戦してきたんですね!お疲れ様でした〜
楽しくて幸せだった様子が伝わってきますね!

アカペラの出だしも良いし、しっとりとバラードも良い。だけどミコノスからのアップナンバー続きの所がライブに来たなぁって1番実感しますね!ノリノリで本当カッコイイ!
東京でも「カワイイ」との声援にテレながらも嫌いじゃないですってMCがあって、笑いを誘いつつ話してくれました^^

あ!「5」のタイトル間違えてました(汗)
「星と月『の』ピアスと君の夢」でした!
あはは。修正お願いします(^−^;
Posted by ロンドン at 2007年05月17日 23:23
きゃろ、こばわ。
きゃろのブログのコメント欄に、二重投稿して
しまってすみません。

バラードもアップナンバーもどちらも
味わえて最高でしたね。ミコノスに入るところは
ほんと興奮します。(*^-^)
東京でも「かわいい」と言われていたんですね。ふふふ。

タイトルコピーありがとう。修正します。(。・_・。)ノ
Posted by いのーば at 2007年05月18日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。