2011年05月29日

斉藤和義

「ずっと好きだった」をテレビで聴いた時、気になるって思った。
「ずっと好きだった」の替え歌を聴いて、もっと気になった。
どこから聴いていいのか分からないので、ベストアルバム2枚と
カバー曲中心のアルバム1枚から聴き始めた。

はまった!
すっごくいい。
甘いし、かっこいいし、熱いし、面白い。こんなにいろいろな面が
あるのかと驚いた。どの曲も好きになった。
徳永英明のカバーアルバムはファンなのにどうしても好きになれなくて
なぜなのだろう?と思っていたが、このアルバムを聴いて分かった。
斉藤和義が歌うカバー曲には、その曲に思い描いていたイメージと
斉藤和義の色がうまく重なる。「スローなブギにしてくれ」も
「真夏の果実」も「キャンディ」も「君に会うまでは」も
期待を裏切らず、期待以上の曲になっている。「ダーリング」なんて
それはもう最高!
ベストアルバムに入ってる「傘がない」もすっごくいい。切実さが伝わってくる。
ただ歌う、伝えるだけじゃなくて、その曲らしさに自分の色を
そっと添えるところがいい。
もっともっとカバー曲を聴いてみたいと思った。
もっともっと斉藤和義を聴こう。
posted by いのーば at 11:03| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

影響を与えたバンド

テレビで日本中に影響を与えた80、90年代のバンドを
やっていた。
1位 Mr.Children
2位 BOØWY
3位 B'z
BOØWYの曲、懐かしいー。あの頃、学校にはBOØWYのカバーバンドが
いっぱいいた。久々に聴きたくなってきた。
B'zのライブ映像、すっごくかっこいい。頭上をバイクが飛んだり、
高速回転しながら歌ったり。ライブに行ってみたいな。
初めてテレビでB'zを観たのは、中国かどこかの国の番組だった。
太陽のKomachi Angelを赤いスーツ姿で歌う姿をみて、かっこいいって思った。
今でもかっこいいなんてすごいなあ。

ブルーハーツが4位、米米は8位、ユニコーンは、11位。
ブルーハーツのリンダリンダを聴いた時は驚いた。
米米の曲は今聴いてもいいなあと思う。ユニコーンは大迷惑のプロモで一目惚れ。
バービーボーイズやフライングキッズ、杉山清貴&オメガトライブがちらりと
映っていて懐かしかった。
銀蠅を見るとなめ猫カードを思い出す。w

私がはまっていたバンドは、
1位 ユニコーン、2位 バービーボーイズ、3位 レピッシュかなぁ。
LOOK、SHOW-YA、VANILLA、MOON CHILDも好き。MOON CHILD、聴きたい。

キャロルは!?クールスは!?と思ったけど、70年代だね。(゚ー゚;Aアセアセ
クールスロカビリークラブ好き。村山一海さんの歌声が好き。
posted by いのーば at 00:23| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

BARBEE BOYS

ミュージックステーションに20年ぶりに
BARBEE BOYS登場!
「女ぎつね on the Run」を歌う。
メンバー全員、20年の変化はあるけれど、懐かしい
顔ぶれに感動・・・。
音楽の間は、20年経っている気が全然しなかった。

杏子さんは、相変わらず姉さんだ!!
くるくる回ってる!

イマサもエンリケもコイソも変わらない!
(エンリケは音楽番組でよくみるけれど。)

とってもうれしい!
KONTAくんの歌声、全然変わってないよ。
大好きな歌声!
もっともっと聴きたい。
チャンス到来、ダメージ、聴きたいなぁ。

↓このアルバムには、「女ぎつね on the Run」は入っていないけれど
大好きなアルバム。
ああー、久々に聴きたくなってきた!

 2ndアルバム『Freebee』
 1. midnight peepin’
 2. 負けるもんか
 3. チャンス到来
 4. マイティウーマン
 5. でも!?しょうがない (Riverside Mix)
 6. 悪徳なんか怖くない
 7. ドンマイ ドンマイ
 8. ラストキッス
 9. タイムリミット
 10. ダメージ


posted by いのーば at 20:47| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

モリチーだ!!

お昼休みに「笑っていいとも」を観ていたら、「踊れすぎる巨漢」の
コーナーに、モリチーが!!!
さすがパニクルーのモリチーだけあって、キレが違うね!
ぼんやりしながら、ご飯を食べていたのに、一気に目が覚めたよ。
うれしいー。
体をガクガクしている時に、「あああー、周りの人モリチーに
触って!一緒にガクガクだよ!」と思ったけれど、それは
見れなかった。残念。
もう何年前になるだろう。何度かコンサートに行って、
ライブDVDも3本持ってる。CDもたくさん。懐かしいな。
なかやんをまた間近で観たいなあ。
posted by いのーば at 16:44| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

井上陽水『40th Special Thanks Tour』

井上陽水さんの40周年コンサートに行った。
とってもとっても楽しかった!
陽水さんから次々と出てくる感謝の言葉に
ふふと笑ってしまった。

「Happy Birthday」すぐに立ち上がりたくなるような
音楽で始まる。でも、誰も立ち上がらない?うずうず。
静かな曲が続くと思っていたので、驚いた。

リズミカルな曲を歌ったかと思うと
艶っぽい曲になったり、悲しげな曲になったり、
さわやかな曲になったり。
その変化に魅了された。

忌野清志郎さんと陽水さんお手製のカレーを
食べた後作ったという「帰れない二人」

6月にしか歌えない歌ですと紹介しながら
5月にも歌いますけどね。と「自然に飾られて」

MCが面白くて、何度も笑ってしまった。
途中、固まっている姿も。w
言葉がどんどん出てくる人だ。大人の魅力を感じた。

「限りない欲望」はカバーで聴いたことがあるが
イメージがまったく違った。よかった!!
「最後のニュース」を聴くと、ニュース番組の
エンディングだったことを思い出し、一日の
終わりを感じる。
「少年時代」は、大好きな曲なので、生で聴けて
本当にうれしい。
知っている曲は、3分の1くらい。それでもとっても楽しい。

「アジアの純真」これはもう立ち上がらなくちゃ!
まさかこの場で聴けるとは!会場中、ノリノリ。
「Love Rainbow」では、ご当地コーラス隊も登場し、
イイ感じ。CMを思い出す。
歌った後コーラス隊の一人の方が、「作詞、作曲で
魔法が使えるのですか?」と聞いていた。
陽水さんは、「うーん、お茶はいっぱい飲みますけどね」と
言っていた。ふふふ。言葉の魔法は使えそう。w
「夢の中へ」でまたノリノリに!
もう拍手は鳴りやまない。

「福岡から来た親戚もいない、縁もゆかりもないこの
土地でこんなに拍手をいただけるなんて」というような
ことを言っていた。
こちらこそステキな音楽をありがとうございます。

バンドになにやら合図をすると、「いっそセレナーデ」が
流れる。もしかして、おまけ?

プラシーバ、ダンケシェーン!ありがとう!

01.Happy Birthday
02.青空、ひとりきり
03.闇夜の国から
04.Make-up Shadow
05.とまどうペリカン
06.カナリア
07.帰れない二人
08.飾りじゃないのよ涙は
09.リバーサイドホテル
10.ジェラシー
11.自然に飾られて
12.ドレミのため息
13.クレイジーラブ
14.限りない欲望
15.氷の世界
16.最後のニュース
17.少年時代

アンコール
18.アジアの純真
19.Love Rainbow
20.夢の中へ
21.いっそセレナーデ

こちらでは、オダギリジョーが「傘がない」を熱唱!?
なんだかとても印象的。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=ezsOpKlwNjk
タグ:井上陽水
posted by いのーば at 07:57| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

ユニコーンが出てた



 2009/02/20(金) 
 「僕らの音楽」
 2009/02/14(土)
 「復活記念特番・蘇るユニコーン」

   



   
  

『僕らの音楽』
松たか子さんがユニコーンにインタビュー。
今日のユニコーンは、軽部さん風。正装って!(爆)
ぷぷ、軽部さんがいっぱい。
松たか子さんがユニコーンを好きになったきっかけは、
「大迷惑」のPVだったそうだ。私も、初めてPVを見た時、
うわっ、誰だこれっ!?と釘付けになった。あのPV、大好き!
「オールナイトフジ」に出演した映像も公開。みんな若い!!
「すばらしい日々」「ヒゲとボイン」「HELLO」を歌う。
コンサート後の活動は、誕生日とか何かがあったら出没するらしい。
コンサートチケットが、まったく手に入らなかったので
その後にも期待しよう。
何度聞いても、ユニコーンは、いいなああ。
今日のユニコーンは、バンド!!!だった。

『復活記念特番・蘇るユニコーン』
電気グルーヴのピエール瀧が店主を務めるという架空の料理屋
「はらだ」を舞台に、酒や料理をたしなみながら再結成を祝う。
今日のユニコーンは、YMO風らしいが、ポストマンだった。(爆)
ぐっさんやトータス松本さん、みっちゃんからのお祝い電話あり。
ぐっさんとみっちゃんのものまね、面白いなあ。
民生がトータス松本さんに「一度解散してみたら?」ともちかけてた。w
ピエール瀧さんの料理屋は、ゲストに料理を作らせていた。w
ゆったりまったりした雰囲気が居心地よさそう。

スタジオライブは、
ELT・持田香織さんと「すばらしい日々」
くるり・岸田繁さんと「デーゲーム」
斉藤和義さんと「ヒゲとボイン」
「すばらしい日々」と「デーゲーム」は普通だった。うん、普通。
「ヒゲとボイン」は、イメージを壊さず、でも斎藤和義風でいい感じ。
ほっとする「ヒゲとボイン」になってた。
今日のユニコーンは、脱力系だった。

一番聴きたい曲「大迷惑」は歌わないなあ。
コンサート限定なのかな?
posted by いのーば at 08:15| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

ユニコーン(ミュージックステーション)

ユニコーン、久々のテレビ登場!
うれしいなあ。
民生のスーツ姿、大好きだったなあ。襟が小さめの。
今回は、大人なスーツ。
バンド名がユニコーーーーンって。ペガサスって。(爆)

民生、髪の毛さっぱりしてる。
川西くん、50歳なんだよね。若いなあ。
EBIくん、変わらずかっこいいー。
手島くん、変わらずロックな感じ!

噂には聞いていたけれど、新曲は、
メインボーカルが民生じゃなかった。うぅ、残念。
でも、曲は、ばっちりユニコーン!
阿部ちゃん、歌がうまくなった?

新曲「WAO!」と「すばらしい日々」。
みんなの姿を観ることができて、本当にうれしい。

コンサートにも行きたいけれど、チケットが
全然手に入らない。(涙)

行きたいよー。
posted by いのーば at 07:47| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

UNICORN


 2009年、UNICORN再結成!

 待ってたよーーー。
 ツアー名が「蘇える勤労」って。
 金狼じゃないんだ。ぷぷ。
 さすが、ユニコーン。
 思う存分働きまくって下さい。
 2月4日にシングル発売。

 公式サイトはこちら
 メンバー全員が並んだ姿を見れて、
 ほんと、うれしい。おかえりなさーい。


公式サイトでは、思い出のあの曲ランキングに投票受付中。
「Hystery-Mystery」「Maybe Blue」も好きだし、
「I'm a loser」「SUGAR BOY」も好きだし、
もちろんもちろん「ペケペケ」「おかしな2人」
「パパは金持ち」「雪が降る町」も好き。
でも、たった1曲選ぶならば、

「大迷惑」!!!

あの頃のPVのインパクトは、ダントツだったと思う。
やっぱりこの曲だね。
「大迷惑」に一票!
posted by いのーば at 12:01| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

カノンライブ


 9月15日 カノンライブ
 (イオンモール水戸内原)へ。
 CDでは、よく聴いているものの、
 生で聴くのは初めて。

 すごくすっごく良かった。
 雑踏の中でのライブだったので、
 ガヤガヤした音が気になったけれど、
 歌い始めると、もうそんな音は
 耳に入らない。
 きれいな歌声に、うっとり。
  

曲目は、
 1.You Raise Me Up
 2.Wings to Fly〜翼をください
 3.ハレルヤ
 4.すべて
 5.The Power
 6.明日への鼓動

どの曲も素敵だった。なかでも、「明日への鼓動」は、
鳥肌がたつほど、すばらしかった。
静かな歌は苦手なのに、カノンだけは別。
もっともっと聴きたいと思う。次は、コンサートへ行こう!

カノン公式ホームページは、http://www.bgbcom.com/kanon/
posted by いのーば at 18:55| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

尾崎豊リクエストベスト

今年4月25日に17回忌を迎える尾崎豊。
初のリクエストベストアルバム発売決定。
ロックンロール編とバラード編、各3曲ずつリクエストが
できる。
投票期間は、2月8日〜3月3日。投票は、こちら

迷って、迷って、私が選んだのは、この6曲。
ロックンロール編
 愛の消えた街、SCRAP ALLEY、路上のルール
バラード編
 傷つけた人々へ、失くした1/2、FORGET-ME-NOT

「はじまりさえ歌えない」も「坂の下に見えたあの街に」も
「DRIVING ALL NIGHT」も「汚れた絆」も
「僕が僕であるために」も「シェリー」も
「誰かのクラクション」も「LOVE WAY」も「黄昏ゆく街で」も
好きだけど、この6曲を選んだ。
視聴で確認したけれど、やっぱりこの6曲だ。好き。

アルバムもベストアルバムも持っているので、買うかどうかは
微妙だけれど、どんな曲が選ばれるのか気になる。
曲目発表は、3月10日ごろ。

追記 「存在」もリクエストしたかった〜。
まっすぐな気持ちで自分や愛を伝えようとする歌詞が好き。
YouTubeで、歌っている姿をみたら、もっともっと
生きていて欲しかったなと思う。

またまた追記
尾崎豊 リクエストアルバムの曲、発売日が決まった。
2008.4.16同時発売。

WEDNESDAY〜LOVE SONG BEST
1.I LOVE YOU
2.OH MY LITTLE GIRL
3.僕が僕であるために
4.ダンスホール
5.群衆の中の猫
6.シェリー
7.FORGET-ME-NOT
8.ドーナツ・ショップ
9.街路樹
10.街角の風の中
11.太陽の破片
12.虹

SATURDAY〜ROCK'N ROLL BEST
1.街の風景
2.15の夜
3.十七歳の地図
4.SCRAMBLING ROCK'N'ROLL
5.卒業
6.路上のルール
7.FREEZE MOON
8.DRIVING ALL NIGHT
9.永遠の胸
10.FIRE
11.誕生
12.闇の告白

私のリクエストした曲は、2曲だけ。
やっぱりこの曲が入ったか・・・という感じのアルバム。
バラードアルバムの最初2曲は、ベストアルバム
「愛すべきものすべてに」と同じ並びだし。
でも、ドーナツ・ショップや街の風景が入っていたのは、うれしい。

カラオケで「I LOVE YOU」や「OH MY LITTLE GIRL」を歌われると、
「うげっ、またか」と思ってしまう。
でも、「僕が僕であるために」や「シェリー」は、どんなに音を
外したとしても、よくぞ歌ってくれました!と思う。
それは、なぜか徳永英明の曲にも共通する。
「夢を信じて」や「最後の言い訳」を歌う人よりも、
「愛をください」や「恋をしてゆこう」を歌う人の方が好きだなあ。
好みの問題ですね。(・_・;)

そうそう、原曲を知らずに、カラオケで好きになった曲もある。
織田哲郎の「ボンバーガール」と浜田省吾の「MONEY」。
何度聞いても格好よくて、カラオケに行くたびリクエスト。
つい最近、初めて原曲のVTRを観たら、想像以上に、素敵。感動!!

どんどん脱線して、ガキの使いで放送された
「浜省だらけの野球大会」も好き。えへへ。
タグ:尾崎豊
posted by いのーば at 14:46| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

SONGS 奥田民生

昨日のSONGSは、奥田民生。
ぐっさんとのトークでは、大型の免許をとりたいと
語っていた。
コンサート機材を運ぶトラックを運転しなくちゃいけないから
他の人に取材を任せて・・・という話に笑っちゃった。
想像できる。ふふ。

イージュー★ライダー、息子、無限の風、さすらい、
明日はどうだ の5曲を歌う。
歌っている姿を見るのが、好き。
ユニコーンの映像もちらり。「大迷惑」の頃の映像を見て、
「この頃は衣装を着ていたんだな」とぽつり。
うんうん、もはもは頭に、スーツ姿が大好きだった。
懐かしいなあ。
「明日はどうだ」、いい曲!!アルバム買おうかな。
posted by いのーば at 10:09| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

『川本真琴』川本真琴


1. 10分前
2. 愛の才能(アルバム・ヴァージョン)
3. ストーン
4. DNA
5. エッジ
6. タイムマシーン
7. やきそばパン
8. ラヴ&ルナ
9. ひまわり
10. 1/2

   

中川翔子ちゃんが川本真琴の「1/2」をカバー。
曲のイメージを崩さず元気いっぱいに歌っていて、うれしい。
聴いているうちに、川本真琴も聴きたくなってきた。

アルバムを取り出す・・・。
10年前のアルバムなのに、古さを感じない。
アコギの音がいい。まっすぐさがいい。
勢いよくぶつかってくる感じがいい。

「愛の才能」「DNA」「タイムマシーン」「やきそばパン」「1/2」好き。
元気になる!
パワフルにいくぞ。おうっ!(。・_・。)ノ
川本真琴の公式ホームページは、こちら
タグ:川本真琴
posted by いのーば at 22:05| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

『シャイニン・オン〜君が哀しい〜』鈴木トオル

シャイニン・オン
〜君が哀しい〜
80年代のヒット曲LOOKの
「シャイニン・オン
〜君が哀しい〜」が
鈴木トオルさんの
セルフカバーで
生まれ変わった。
8月8日からネットで配信中。


  
初めてこの曲を聴いた時、ぞくっとした。
男性がこんなに切なく歌うなんて。ものすごく惹かれた。

また聴けるなんてうれしい。シングル発売されるといいなあ。

posted by いのーば at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

我が道を行く!奥田流音楽のルーツ

2月17日夜0時すぎから、NHKで
「アーチストドキュメント 奥田民生
−我が道を行く!奥田流音楽のルーツ−」
が放送されていた。

なんとなくテレビをつけたら、放送していたので、うれしくなる。
最初の方を見逃したので、ユニコーン時代の映像は
ちょっぴりしか観ることができなかった。

ソロの奥田民生を少ししか聴いたことがないけど、
ひとり股旅コンサートの広島市民球場の映像を観たら、
ものすごく聴きたくなった。

別のバンドで黙々とギターを弾く姿も映っていた。
ロックンロールを意識する民生、好き。

久し振りにユニコーンが観たくなって、テレビ放送が終わってから
DVD「MOVIE」を観た。若いっ。
ユニコーンも奥田民生もいいなあー。
posted by いのーば at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

Salyu『プラットホーム』

Salyuの『プラットホーム』という曲が突然ものすごーく
聴きたくなって、買ってきた。

忘れてしまった懐かしいなにかを思い出しそうな曲。

映画『地下鉄(メトロ)に乗って』の主題歌。
この曲を聴くだけでも、切なくて泣けそうなのに、
この映画のBGMも涙が出そうになる。
原作も泣けたので、(感想はこちら)映画館で大泣きして
しまいそうで、観に行けなかった。

3月21日のDVD発売が待ち遠しいなあ。
posted by いのーば at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

音楽夢くらぶ 薬師丸ひろ子

今日の音楽夢くらぶは、薬師丸ひろ子とHIS。
薬師丸ひろ子がテレビで歌うと知って、すぐテレビのスイッチを
入れた。
歌った曲は、「セーラー服と機関銃」「探偵物語」
「あなたをもっと知りたくて」「Woman〜Wの悲劇より」。

『Wの悲劇』という映画を観た時、子供ながらに
女優ってすごいなって思った。
笑っている姿も怒っている姿も、涙ぐんでいる姿も素敵で
とってもとっても印象強かった。

まさかその映画のテーマ曲「Woman〜Wの悲劇より」
今、聴けるなんて!
澄んだ歌声は、昔と変わらない。うれしいなぁ。


これからもずっと応援してます。
posted by いのーば at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

BONNIE PINK『Golden Tears』

早寝したら、とっても早起きしすぎた。
目が冴えてもう眠れそうにないや。

BONNIE PINKのアルバム『Golden Tears』をこそっと聴く。

テレビで『So Wonderful』のPVを観て、
もっと聴きたくなってアルバムを買った。
空が曇っても、霧が出ても、小雨が降ってきても、
この曲を歌いながらまっすぐ歩いていく姿。いいな。
最近、ヨレヨレしてるから、前をしっかり向いて歩こうって
気持ちになる。

よし、今日もがんばるぞ。
posted by いのーば at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

CORE OF SOUL『CORE OF SOUL THE BEST』

デビュー曲「Photosynthesis」のPVを初めて観た時、
なんて澄んだ歌声なんだろうと思った。
幻想的な雰囲気の森の中で歌うFukkoがとっても素敵だった。
すぐCDを買いに行った。

あれから、5年、3月24日解散が決まった。・・・寂しい。

3月15日に「CORE OF SOUL THE BEST」が発売。
もちろん「Photosynthesis」も収録されている。

今までありがとう。
これからは別々の道で様々な音楽を聴かせてくれるのかな。
それを楽しみにしよう。

発売中の「ONE LOVE, ONE DAY, ONE LIFE!」もオススメ。

posted by いのーば at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

戸川純『好き好き大好き』

戸川純の1982年から1987年あたりの作品9タイトルが
復刻されることになった。
アルバム『好き好き大好き』は、2月22日発売予定。

廃盤になっていたので取り寄せることも出来ず、
中古CD屋さんを探しても見つからず、復刻希望を
出したこともあった。
ずっとこの日を待ってました。

このアルバムは、今は懐かしいカセットテープ版を
買っていたので何度も聴いているうちにのびてしまった。
レコードの方を買っておけばよかったと後から後悔。

何度も何度も聴いていたので、今聴いても、
全曲、歌詞を間違えずに歌えそう。w
久し振りに聴けると思うと、胸が高鳴る!

収録曲「さよならを教えて」は、
フランソワーズ・アルディのカバー曲。
原曲のCDを聴きながら、戸川純の歌詞を口ずさんでた。
ちょっと怪しげ。
やっとあのアルバムを聴けるのだー!
posted by いのーば at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

HOTEI VS RIP SLYME『BATTLE FUNKASTIC』

トヨタ「bB」のCMで流れる曲。
ずっと誰が歌っているんだろうと気になってた。
布袋さんとRIP SLYMEだったとは。

布袋さんは、ハードなイメージがあるけれど、
RIP SLYMEは、私の勝手なイメージだけれど、
爽快な感じがあったのでびっくり。
この曲も、踊っている人たちもかっこいいー。

このCM効果なのか、bBの受注台数が、発売1ヶ月間で
月販目標台数5,000台の約2.5倍の約12,500台になったと
いうからさらにびっくり。
posted by いのーば at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。